【購入レビュー】Skip Hopのサファリベビージムはかわいい!があまり使わなかった

Skip Hopのサファリベビージム、こちらSkip Hopのベビージムの中でもマイナーかと思いますが、これがかわいくて買ってしまいました。

買うときはそこそこ念入りに情報を見るのですが、このベビージムはマイナーなせいか、付属の動物の詳細が書かれているところがいくら探してもない!なので書いとこうと思います。

付属の動物たちの機能

① まくら
うつぶせになったときに胸のあたり脇のしたに支える補助として。ほとんど使いませんでした。

② ワニ
中に鈴が入っているのでゆらすと鳴ります。

③ カメ
反対側にはミラーがついているので、ときどきミラーをみていました。背中にはマジックテープのようなものがあるのでマットに変な角度に固定できます。

④ 青サイ
押したら電子音の音楽がなります。けっこう硬いので赤子のちからでは押せません。私が押してあげてました。はじめての電子音楽だったので喜んでました。

⑤ キリン
ワニと同様振ったら鈴がなります。ワニと同じ機能だけです。

⑥ トリ
押したら「ブーッ」と音がします。空気が外に出る音です。

使用感

これだだけ書いていてなんですが、あんまり使わなかったです。

写真の記録をみてるとなんと生後6ヶ月だして8ヶ月にはしまっています。たったの3ヶ月!笑

というのも、娘が寝返りが6ヶ月と遅かったのと、購入したのが生後5ヶ月ですぐださなかったことと、一番大きな原因はせんべい座布団を先に買ってしまっていたから。

ベビージムは寝返りができなくてももっと早くから購入して、娘を中にいれてあげていたらよかったなと思います。

うちはお昼寝布団や夜寝る用の布団も買っていなかったこともあって、せんべい座布団 を買って昼はすごしてもらったらいいかと思って、早くから購入してました。また、天上からメリーもつるしていたので目の刺激はOKとも思ってました。

赤ちゃん用せんべいざぶとん座布団。

もう同じようなものを持っているのだから、ベビージムを買う必要がなかったのですが、このジベビージムがかわいいいし、上についているぬいぐるみで遊んでくれる姿を想像するとついつい欲しくなり購入してしました。

実際、娘をジムにいれてみても、ブラブラしているぬいぐるみにはあまり興味をしめさず、他のまわりのもので遊んでいました。

また、娘はブラブラするぬいぐるみをひっぱっても微妙な長さだから口にいれたりできなくて、激しくひっぱったりしても自分のおもうところに動かないので、ぬいぐるみは上から吊らず床に置いておくことにしていました。

ぬいぐるみ単体にはそこそこ興味をしめしてくれたので、マットを片付けてもぬいぐるみはだしていて、まあまあ重宝しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする