【レビュー】北極しろくま堂のへこおびを抱っこで使ってみた

北極しろくま堂のへこおび(兵児帯)を抱っこひもにして使っていました。産まれて四ヶ月ぐらいの一瞬しか使わなかったため写真がないです。あんなにがんばって使っていたのにな。

へこおびで抱っこ?イメージしづらいと思うので、とりあえず商品はこちら。私はこれの色ちがいを使ってました。

なぜへこおびで抱っこをしようと思ったか

へこおびを買う前におんぶもっこを買っていたのですが、急遽、私1人で生後1ヶ月の娘とフェリーに乗って本土に行く必要ができ、両手を空けられるものが必要になりました。

「高いおんぶをするんだ!」と、娘が産まれる前からはりきって買っていたおんぶもっこは、首がすわらないと使えなかったのです。おんぶもっこについてはこちらを。

おんぶひも、たくさんあります。まわりの方の使っているのを見ると断トツ エルゴが多いような気がします。 ただ、子どもを産む前からエルゴはずっ...

そこで、数ある抱っこひもから兵児帯をなぜ選んだか?

この四点を大事にしていました。

・首を守りたい
・足をきちんとカエルさんの足にしておきたい
・ギュッと密着させていたい
・シンプルなのがいい
・使い方が多様。おんぶもできる

友人からエルゴをもらっていたので、新生児用の中の装着道具を買う選択もあったけれど、エルゴはカエルの足にはならいし、装備があまりにもおもおもしく、外しているときに持ち歩くのがたいへん。

たまたま、私の周りには第二子を産んだ方が多くいて、その方たちがベビーラップを使っているのを見て、この密着感はすごい!と思ってました。

ベビーラップは外国のものだし、使う時期は一瞬じゃないのかな?と思うと、私の場合は第一子だったので、上の子を見ながら下の子を抱っこをしなければいけないとか、上の子と下の子のW抱っこということもないので、ベビーラップは本当に使うことがなさそうだと思ってました。

そこで、おんぶもできる、そして日本の昔から使われていたという兵児帯を選んだ訳です。

へこおびで抱っこするときの使い心地は?

最初がたいへん!これにつきる。

巻き方がわからない。とりあえずついてくる説明書を見ても本当にあっているかどうかわからず。

公式サイトにも公式動画がアップされておらず、YouTubeで探すはめに。

そして、正式動画は髪の毛がぼさぼさの怪しい女性がやってるという。なんか見るのがイヤで違うのを探しました。

そうすると、どれが正しいのかわからないし、いくつか見て、分かりやすそうな動画を見つけなければいけないという手間が…。

北極しろくま堂の公式サイトもごっつうわかりにくいんですよ。「使い方」と書いているところに使い方が書いていないという。

助産院ということで安心感があり、わかりやすい下記の動画を見つけて参考にしてました。

●髪の毛ぼさぼさの公式北極しろくま堂の動画

●これを見て何度か練習をしました。助産院というのが安心で。

サイトも下記のページを今更ながら見つけました。メールマガジンに掲載していたらしいからサイトの使い方のところにはない…。探しにくい。

極しろくま堂メールマガジン
vol.190 2017.04.05 | 抱っこやおんぶに使う兵児帯

今思うと、よくこんなめんどくさいものを、新生児のワタワタしているときにイチからやったな〜と思います。

しかし、へこおび抱っこも慣れるとかなり快適でした。ギュッとした密着した感じが安定しているし、娘もむずがらずよかったなと思います。

しかし、しかし、思い起こせば、結局2回しか使ってない〜〜。なんとまぁもったいない。

というのは、やっぱり私が(離島住まいの)車生活のためだとは思います。電車生活だったら絶対便利です。両手が空いて密着して負担が少なくて、赤ちゃんの体に負荷がかからない。

兵児帯でおんぶもやってみたけれど…

おんぶもね、なんせ一発で正しい動画が探せないからめんどくさて。

それでも、おんぶしてみたけれど、肩や赤ちゃんのおしりのところのしわしわの兵児帯の布を広げていく作業が、なんせめんどくさい。

そして、ちゃんと広げないと肩に食い込んで痛いし、胸バッテンもイヤでした。おんぶもっこの方がいい。

兵児帯は抱っこからおんぶまで、いろんな方法で着けれるので多様性があるけれど、そのいろんな方法も付け方を調べないといけないし、なんだか煩わしい。

おんぶもっこの方がサクッと簡単に着けられる感じです。

それでも、北極しろくまさんのサービスはよかった

以上、へこおびについてはあんまりいいことを書いてないのですが、北極しろくまさんのサービスはとてもよかったです。

コールセンターがあるので、商品の中で抱っこひもをいったい何を買ったらいいのか、商品の違いがよくわからなかったので、電話して聞いてみたら、丁寧に違いを教えてくれました。

離島に住んでいるので、使い方がよくわからなかったらどうしよう?という質問も、オンラインで動画を見ながらお話もできるのでぜひご利用くださいとのことでした。

さすがに、そこまではやらなかったのですが、手厚いなと思いました。

じゃ、結局なにがよかったのか?

振り返ってこれだけ書いてみて、何がよかったのかな?と思ったとき、やっぱりへこおびを買うしかなかったのかなとは思いました。

「両手を空けなければいけない」というミッションにはこれしかない。安かったし。エルゴはイヤやし。

で、ほんとはもっと使っただろうなと思ったのは、最近保育園の行き帰りに他のママさんがよくしている簡易型スリング 「ベッタ キャリーミー」。

車生活だとちょっと買い物とかなので、さっと車から降ろしてさっとお尻だけ入れて、片手さえ空けばどこに行くのもだいたい便利そう。

そして、そのさっと抱っこできるものを持っていなかった私は、買い物をするときは車に乗せたままでした。私の買い物5分以内で終わるので…。娘よ、ごめんなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする